日々における真空報告官の御動静をお伝えします
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

食料危機打開

 毎日、会社に出勤していて、問題となるのが唯一の休みである「昼食」の時間をどうすごすかである。

 同僚と出かける時には色々なモノを食べたりすれば良いが、一人となるとなにか切ない感じがする。ましてや一人で食事をしたい時などは会社の人と鉢合わせしてしまうような店には行きたくない。

 そんな諸々を集計した結果は「ファミレスで食事」という形に最近は落ち着いている。会社の近くのファミレスとなると"ビルディ"ということになるのだが、慣れれば然程苦しくもない。最近はカロリーが気になるので、チキンステーキランチ(580Kcal)を一人鶏皮を剥がしながら食べているのである。

 一昨日、いつも通りチキンステーキランチのささやかな昼食を終え、コーヒーを前に転寝をしていると店員が妙な事を聞いてきた

「お客様、ラストオーダーでございますが何かご注文ございますでしょうか」

とっさの事に「ないです」と返事をしただけで再びうたた寝をしてしまっていたが、考えてみれば24時間営業のファミレスに「ラストオーダー」なんてあったっけ? 初めて聞かれたぞそんなこと!? しかも今は昼間の2時だよ!?

 次の日、再びビルディへの坂を下り、店に入ろうとすると営業してない! 工事中…。もしやビルディ潰れたか…。毎日のヘルシーな食生活はどうなってしまうんだ!? 二日後、工事中のビルディの前を通ればそこには「ガスト」の看板が…。ビルディはガストになってしまった!

 急いでネットで調べたところ、要はビルディもガスともすかいらーくグループということで一緒。常食していた"チキンステーキランチ"も"若鶏のグリルランチ"として引き続き食べられるということで、安心した次第。

「今日のルノアール」はパクリかぁ?
 雑誌「relax」の連載に「今日のルノアール」というのがある。毎回ルノアールで聞こえてくる話に耳を傾け、そこから話を広げていく展開。でも僕だってルノアール歴十数年しかも基本的に使うのはずっと後楽園ルノアールである。俺だって「今日のルノアール」を名乗るぞ!堂々パクリだ!参ったか。

 でも今日は後楽園じゃないルノアールの話

 ふと文房具を買いに渋谷パルコへ行く。渋谷は苦手なのだが、今は文具のためなら渋谷だろうが、堀内だろうがどこへでも出かける覚悟!

 買い物後、スタバも混んでいるので、ビルの地下に階段が伸びるルノアールに入る。満席のスタバとは打って変わってガラガラの様子。スタバが¥350として、ルノアールのコーヒー¥550。¥200の差しかないのならルノアールいくだろ普通!。しかもそこのルノアール、異常に広い。間取りも階段が複雑に絡み、内装も通常のルノアールとは大きく異なり、80年代のジャズダンススタジオか写真スタジオ、もしくはディスコ…といった妙な趣。

 きっとその昔はジャズスタジオかディスコだったに違いない! 80年代バブル全盛期にはきっとここにはすごい光景が…あったに違いない。兵共が夢のあと。アイスコーヒーが運ばれてくる。

 アイスコーヒーをすすりながらさっき購入したRHODIAのブロックパッド(No16)とノック式のBigのボールペンで思いついた事を頭の中から書き写す。

 熱心に作業している時間はすぐに過ぎる。16:00、井の頭-小田急経由で次のアポへ。