日々における真空報告官の御動静をお伝えします
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

節約しようとすると必要経費が増えるのは何故?
 

 7月だねい。

 財布は基本的に「どんぶり勘定」な僕ですが、ようやく最近、ちょっとお金を気にするような習慣をつけようとか思ったりしてるんです。うん。

 しかし、そういうことをやると、エアコンの調子が悪くなったり、パソコンの調子が悪くなったり、そんなもん買い換えたら30万位かかるだろーが! という相変わらずの悪循環スパイラル。表参道スパイラル。

 LenovoのT400S、なんかよさげですね。パソコンを数多く使ってきたんだが、未だにThinkPadって使ったことないんだよな、と今更のように思ったりして。

 いよいよThinkPadデビューの日が近いのかしら?

 いやいや、買わない方向で。


-------------------------------------------------------
人生は とても素敵な Project:SEQUENCE! Blog

特報!「電子手帳2.0」の世界が現実のものに

 昔々、電子手帳が"サイバー"だった頃、こんな電子手帳があったらホントは便利なのに…みたいな事がいよいよイーモバイルより登場! 本日より予約開始ですぞ!!

ニュースソース:ウィルコム、手帳を開けばインターネットに繋がる「WILLCOM NS」をアピール

 とにかくガジェット好きはこの記事を一通り読んで欲しい。


↑見て見て!システム手帳に挟むんですよ。そそられるなぁ。

 Pointはやはり80年代に最盛期を迎えたシステム手帳のバイブルサイズ"6穴"が標準でついていて、システム手帳に挟んで使うことが前提になっている、ある種"ノスタルジック"なフォルム。この穴を空けるのは…かなり勇気がいることだったと思います。

 まず、"システム手帳前提"というこのガジェットのいわば"ハードル"が設定されたことでよほどのギークしか使わないんじゃないかと…ちょっと思ったりもして。。。

 僕も現在iPhoneとシステム手帳を併用していますが、iPhoneを6穴システム手帳に組み込むキットとか、早くでないかな? とか思ってたとこです。

 要するに、このイーモバイルの「WILLCOM NS」ですが、iPhoneをシステム手帳に挟めば、こんなガジェットはいらないんじゃないの? みたいな事になっちゃうわけです。。。

 iPhoneでも当然ブラウジングはできますし、主要なクラウドコンピューティングサービスにも接続が可能な状況。「WILLCOM NS」の先行きはいかにiPhoneに無い"ウルトラサイバー"な環境をシステム手帳に供給することができるか、ということにかかっていると思います。

 なにはなくともとりあえず現物を見に行きたい! 触りたい! 良かったら買いたい!!

参考資料:「WILLCOM NS」動画
 実働版動画へのLinkです。サイズはどうやらバイブルの、ナローサイズに合わせて作られてるようですね。実務的にはシステム手帳の冒頭に配置しないと使いづらいと思います。

参考資料:イーモバイル 公式サイト
 見れば見るほと"80年代の再来"に思えてきた。。。話題性はあるが、このガジェット…ホントに売れるんだろうか? ちょっとコンセプトの詰めが甘い気がするんだが。。。



-------------------------------------------------------

人生は とても素敵な Project:SEQUENCE! Blog
Pomera(ポメラ)に初接触


 「何をいまさら」ですが、キングジムのPomeraに始めて触りました。

 と、いうかiPhoneを保有してからこの手のガジェット、あまり食指をそそられるものが無かったので放置してました。

 画面、古めかしいLCDパネルですね。最近のガジェットでLCDというのはホントに珍しい。省電力なのでいいんですが。

 バタフライキーボード、すごいですね。無駄にテクニカル。打ちやすいし。最盛期のオアポケ(オアシスポケット)な感じ?。

 入力デバイスが優れていることは認めますが、どうもソフトが貧弱なような。。。

 「用途に特化」といえば、そうですが、それにしてももう少しなんとかならんかなぁ。

 こう、なんというか21世紀風に。このままだと「デカキーボード搭載HP200LX 〜テキストしか打てない編〜」な感じです。

 これは…買わないなぁ。きっと。

参考資料:キングジム デジタルメモ「Pomera」


-------------------------------------------------------

人生は とても素敵な Project:SEQUENCE! Blog
情報が増え、管理の手間が増す。


 以前からSONYではデジカメに撮影位置を付けるがジェットがあったんですが、また最新の「GPS-CS3K」が発売になったようです。

 これはSONY以外のカメラも勿論使用でき、撮影したデジカメに入ってたメモリをこの機械に刺すことによって、GPSデータを付与するらしいです。

 便利だとは思いますが、また管理するデータが増えると思うとちょっとウンザリ。


-------------------------------------------------------

人生は とても素敵な Project:SEQUENCE! Blog
iPod touchが届く


 発表からスピード発売となった新型iPod touchが発売になった。我が家には23日の午前中に到着めずらしく早い。

 早速、梱包のダンボールを開けると…箱、ちっちゃー!! フタを開けると…マーベラス! 久々の新型ガジェットに興奮だ。



 厚さ8mm、薄い! 鏡面仕上げ、傷が怖い! 早速パソコンとつなげてみる…さて、そこで恐らくiPod touch最大の騒動が発生。ガジェットは"iPodとPCを繋いでくれ"というアイコンを表示され、本体がロックされて操作不能に、どれだけ繋いでも本体操作ができない。Sleep/on offスイッチとHomeのボタンのみ。唯一の助けとなる二つのボタンを押しても本体リセットくらいしかできず…。

 価格.comで最新のユーザ動静を確認すると、WindowsマシンにiPodを繋いだマシンにはこの症状は続出しているのだとか、ってゆーかWindowsに繋ぐと全てのマシンがそういう動作になるらしい。



 晩、弟に頼んで諸々解決してもらいようやく使える段階に。

 うーん…"未来のガジェット"ですよこれは。この"カタチ"が今後、電話やPDAなどにどんどん応用されていくような気がします。個人的にはやはり不満もありますが…

 とりあえず新型ガジェットということで使ってみます。
新しいmp3プレイヤーが欲しい
 自慢じゃないが、今使ってるmp3プレイヤーはipod、しかも"mini"だ。もはやその存在を知る人は少ないだろう。ipod miniはnanoの登場によって特にバージョンアップされることもなく(画面はなんとモノクロだ!)、世の中から消え去ってしまった。

 まだ購入して2年程だと思うのだが、現在のipodと比べると各段に大きく、そして重い。

 そろそろ新しいmp3ウォークマンが欲しくなり、色々探しているのだが、市場の大半がipodに占められている模様。サプライ用品の9割以上がipodを想定して作られている。こうなると多少使いづらくてもipodになびかざるをえないのか…。

 最近聞いたところでは、そろそろ新しいipodが発表になるとかならないとか…。次期モデルを見極めて再審機種を購入した次第。
イーモバイルで変わるMobile生活
 2年早くサービスが早く始まっていれば…。イーモバイルはデータ通信を主としたサービスだが、これがベラボウに安い。パソコンに繋いでも常時3Mの速度で定額¥6000を切るというのだから。


 白山の別宅にはネット環境がないのだが、こんなサービスが2年前にあったら即座に導入していただろう。

 しかし、考えてみると、外でMobileできることのメリットは大きい。最近Justin.tvを見ているせいか、余計にそんな気がするのだ。

 外で読み物や手帳の整理等をしていても随時気になる事を調べたり、必要な書籍をAmazonから取寄せの手配をしたりできるのは大きい。普段は「家に帰ったらパソコンでアレをしよう、コレをやらなくちゃ」という作業がその場でできるすなわち取りこぼしが少なくなるわけだから精神衛生上この上なく良いことには間違いない。

 そんな高いものでもないので導入しようかなぁ…と一瞬よぎったりものするのだが、決め手に欠けて踏み出せないこのごろだ。
パソコン買い替えの夢をみる
 パソコンのハードに興味をなくして四年余り、気がつけばWindows Vistaもリリースされ、ハードの基本パフォーマンスも以前に比べて格段に良くなった。

 今やノートでDVDが焼けたり、ipodの出現でMP3プレイヤーが大容量かつ標準化され、デジイチの進歩でデジタルフォトのデータの増量等、以前よりも増してノートパソコンは力強い見方となった感じ。

 会社ではNotePCに外付けのディスプレーとキーボードを使って擬似デスクトップとして様々な作業を行っているが、もはや「ノートだからできなくてもしょうがない」みたいなことは少なく、妥協もなければストレスも感じることはなくなった(僕がやる作業程度なら)。ここまでNoteは進化したのだ、ということを改めて実感する。

 そうなるとちょっとNotePCが欲しくなるのは世の常…ということで最近のNotePC市場を除いてみた。最近はPanasonicのLet's Noteが大分ビジネスマンの間で普及しているのは肌で感じる。ビジネスマンの使っているノートPCの約6割位がPanasonicなんじゃなかろうか。

 が、さすがは会社が購入するビジネスNote。最新式は20万円を超える高級機。もはやそこまでのPCモチベーションが持てない僕とすてはもっといお手ごろで気安く購入できるNote…   …DELLしかないか。

 今日付けで調べてみると現行機種はのきなみVista仕様になっておりXPモデルは皆無。純粋XPモデルを購入するには中古しかないか…とも思ったが、考えればVistaが不都合ならXPを再インストールすれば良いのか…とひらめいたら別に不安もなくなってきた。

 さて、金策でもするかな。とりあえずiBookは売る…かな。
PSIONなんてまだあったのか!?
PSION

 今日はMobile(モービルと呼んでいた頃の)ファンの方向け。

 ネットでこんなもの発見。PSIONってまだあったのか? まだ新製品とか作ってたのか? 日本語ページまで作って…これ日本で販売する気かよ!

 PSIONといえばその昔、Mobileの天下がHP200LXの手中にあった頃、ヨーロッパではPSIONというメーカーが妙なスライド開閉指揮ガジェットを販売していた。一時日本にも上陸したようだが、あまり結果は芳しいものではなかったようだ。

PSION
Mobile華やかりし当時のSIONガジェット。OS、日本語ローカライズさえどうにかなれば日本でも成功の可能性はあったのだが・・・

 あれから幾年月…携帯電話の進化と共に日本のMobile文化は衰退し、Palmでさえ今や虫の息。そんな中、あのPSIONがWinCEにOSを乗り換えて孤軍奮闘とは!!

 ここまで残ったPSION、なかなか立派だ。あとはもっと魅力的なガジェットを発売して再びPDA文化に花開かせてくれることを密かに望みたいと思う。

欲しい人へ:日本語紹介ページ
JUGEM 有料サービス提供開始ですって
jugem

ブログポータルJUGEM(要するにここのBlogだが)画像容量を1Gに増やせる有料プランの提供を開始したらしい。

paperboy&co.、ブログポータルサイト「JUGEM」で有料プランを提供開始--画像容量は1Gバイト

 さぁ、オレの画像アップ画面を見てくれ! 無制限だ! 何故か? 特権階級なのか? 皇族なのか? 違う。僕の過去ログを読めばわかるが、以前、ここのBlogは投稿するにもエラーでまくりで、しかも折角書き上げた原稿もチャラになったり、画像アップローダが全然機能しなかったり、オマケに二週間まともに投稿ができないという非常事態、というかサービスとして成立していない時期があった。

 あの時期、多くのユーザがJUGEMを去ったことは創造に難しくないだろう。あの環境は今のどこよりも劣悪な環境のBlogだった。

 しかし、ここで我慢した(引越しが面倒だったんだが)者には、問題解決後、お詫びとして画像容量無制限環境が提供されたのだ(確かそんな経緯だったはず)。

 あぁ、このBlogも一年前の同日を見渡せるだけのログも積みあがった。今後、ネットユーザにとってBlogというのは「どこの銀行口座を使っているか」的な要素があるような、そんな気がした。