日々における真空報告官の御動静をお伝えします
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 情報統制解禁:"M5"な秋を迎える俺 | main | かつお風味の池内淳子、死去 >>
情報統制解禁:"M8"な秋をも迎えている俺
 

 満を持してM8を先日購入。デジタルライカ、いよいよ我が家にやってきたか…。

 多少手間はかかるがいつもはフィルムカメラを使っているんだから別に気にならない。M9に比べれば激安だし、40万円の価格の差を考えると十分なコストパフォーマンスを発揮していることうけあいだ。

 しかもM9ユーザはM10になったらボディ価格が一気に30万は下がると見越して既に売りに出す動きも出てきているらしい…まさしく機材の資産価値を心配するばかいに撮影に集中できないという本末転倒コースを走りかねないのがM9コンシューマの現実らしい。確かに70万超のカメラを買って4年で資産価値が半分以下になるカメラは…あまりないと思う…。

 何はさておき世界一の「カメラ先進国」である日本国民なのにドイツ製のデジタルカメラをざわざわ使うことに何か…自分に苦笑してしまうことすらあるが、M8を触っていると、日本の開発ポリシーとの違いを垣間見れて面白い。

 M8の使いまわしを把握して来月の京都行幸はこれだけで行こうかと思案しているところ。




■参考資料:ライカM8 PV

ぬおー。すばらしい。Blackもいいよねい。。。
Leicaはしばらく使ってみないと良さはわからないよねえ…

-------------------------------------------------------
人生は とても素敵な Project:SEQUENCE! Blog

スポンサーサイト
COMMENT