日々における真空報告官の御動静をお伝えします
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 3週ぶりの神田光画部、いざM8投入戦 | main | 復活! SEQUENCE BLOG >>
遅い「休暇」へ
 

 暑かった夏も終わり、街は秋の気配・・・。だが、僕にとってはようやく夏休み。今年は地味に忙しかった…。

 今回は御台所様、上京ということで初日は「お船遊び」ご所望にてシンフォニークルーズ。シンフォニーは昔、カクテルパーティーに乗って以来なのだが、今回初めて普通の乗客として利用した感想は「若干、仕事が粗い」ということか。

 競合があまりないので、今のサービスで生業が成立しているのだと思うが、競合が参画すれば一気に牙城を崩せそう。だれかクルーズ業やりませんかね?

 二日目は「ジブリの森」を見学。「ローソンで予約市しないと入れない」というナンセンスなハードルの高さに行くことが面倒になっていたのだが、平日のスケジュールに組み込むことで遂に行幸。

 ジブリ作品って沢山あるんだと思うのだが基本的には「 トトロポニョアリエッティナウシカワールド」。あとの作品はあまり登場しない。宮崎アニメで唯一好きな「パンダコパンダ」も展示なし。

 宮崎作品は「アニメーション」が原則なのでアニメーションの作成過程に関する展示が主となっている。


 ジブリの森は吉祥寺に近い。井の頭公園を歩くとボート乗り場。手こぎボートは人気がないのか一カ所に集積されていた。自宅から遠いのであまり来ない井の頭公園だが、たまに来ると散策の楽しみが残っている、都内でも少ない公園のひとつだ。

 三日目は古都、鎌倉へ行幸。


 いつもは「生しらす」食べたさに湘南方面からアプローチするのだが、今回は中学の遠足以来初めての北鎌倉よりのスケジュール。

 最初に訪れた「円覚寺」も中学の遠足以来訪れたことのない寺。

 今回はカメラにM8にズマリット50mmを1本で来たのだが、北鎌倉の寺院は比較的どこもすいている感じ。観光地でのM8は取り回しが難しいが、良い訓練になる。

 寺を見るとつい本体にフォーカスを当ててしまいがちだが、そうするとやはりなんだか散漫な画があがってきてしまう。考えどころ。


 上掲は東慶寺の井戸。今回はこのカットが一番気に入った。水鉢の上に乗せられた柿? が主役だがズマリットのレトロ具合が一番発揮された感じ。できればもう少し寄って、85mmくらいのレンズで撮りたかったが、50mmレンズ1本しか持っていないので仕方のないこと。

 北鎌倉の寺はいい。また別の機会にも訪れたい感じだ。


 寺を回れば腹が空く。北鎌倉から鎌倉へ戻り小町通りへ。以前より気になっていた蕎麦屋「山路」にいよいよ潜入。

 門構えからして中はどんなことになってるか、心配したのだが、以外にも中はテーブルで食事をする普通の蕎麦屋だ。メニューも蕎麦以外にはほとんどメニューはない。蕎麦で一杯やるにしてももう少しメニューが欲しいところか。

 最終日の4日目は、御台様、御登場の飛行機が混んでいる事がわかり、ホテルチェックアウトよりほぼ直行にて羽田空港。羽田国際線を控えて沸き立つ構内。

 御台所様は13:00の便にてお帰りになりました。


-------------------------------------------------------
人生は とても素敵な Project:SEQUENCE! Blog

スポンサーサイト
COMMENT