日々における真空報告官の御動静をお伝えします
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 進め! 神田光画部 春日〜蓮根を歩くの巻 | main | 「3DS」発売日ですが僕は「M3 DS」を買った件 >>
リーチ! リーチ! スーパーリーチ!
すんませんが、当然「麻雀」の話ではありません。


 

 さぁ、いよいよ先日購入した河出書房新社編「定本 横光利一全集」が届きましたヨ。

 うず高く積み上げると・・・ん〜、、、デカい、壮観。去年購入した福武書店「内田百料棺検廚亙幻砲梁里世辰燭里妊灰鵐僖トだったが、横光利一の全作品を読もう! なんという奇な人は現在、然程はいないので昭和50年代に発刊された立派なA5版単行本サイズ合わせて17巻。これから読破するために一冊ずつ持ってあるくわけだが・・・重そうだ。

 収録されている目次を見るととてつもない数の「短編小説」がちりばめられていることがわかる。

 その昔は、長編大作を時間をかけて書き上げる、ということは大変なことで、要するに書き上げるまでは「一銭も収入がない」に等しいわけです。なので、お金の無い作家は読みきりの小さな作品をこなしながら、余った時間などをつなぎ合わせて大作を書き上げなくてはならなかったわけです。そう考えると短編ながらもキラリと光る横光利一の作品、これから読むのが楽しみですね。
スポンサーサイト
COMMENT